FC2ブログ

England's best pipe value

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

McClelland : No. 805 Carolina Deluxe

cade1.jpg
 もう着香タバコは久しく吸っていない、、そういうパイプスモーカーの方も最近は多いかと思いますが、自分はたまには吸うようにしています。まあ、単純に旨味が出づらい、、構成が似たり寄ったりで面白味に欠ける、、というようなことは否めないのは確かでしょうけど、あえて吸ってみるのもなかなか楽しいものです。特にバージニアブレンドで舌や嗅覚を慣らした方であれば思わぬ発見もあるのではないでしょうか。そういう訳で今回は久々に着香タバコのレビューをしてみました。

 ちなみに私が着香タバコを吸う頻度は週に1度程度です。着香用に用意した古いスタンウェルで吸っているのですが、これはこれでなかなかイケるものです。そのせいか、バージニア系のブレンドが常喫の私でも、着香物を切らしたことはなんだかんだで一度も無いですね。不思議なものでたまには吸いたくなってくるのです。
 今回のタバコ、Carolina Deluxeもたまの楽しみの為に用意したものです。とは言え、いろいろと吟味して選んだと言う訳では無く、なんとなく選んだタバコです。強いて言えば、マクレーランドの極端な着香タバコが個人的には好みだからとしか言いようがありません。

説明は

#805 Carolina Deluxe is the lighter-bodied companion to #800, based on an all orange and lemon Carolina and blended with a small amount of black Cavendish. It exhibits complex, delicate flavors. It’s remarkably cool and smooth.

との事。
 要するに#800の軽いバージョンという位置づけなのでしょう。ちなみに、#800はBlack and Lemonというブレンドで、その名の通りブラックキャベンディッシュとレモンバージニアの構成のタバコらしいです。バーレーを使っていない点から察するに、ヨーロッパの着香タバコに似たコンセプトなのかもしれませんが、ここまで単純な構成もありそうであまり無いような気もします。バージニアに自信があるので余計な物は不要というマクレーランドの姿勢なのでしょうか?ただ、#800と#805がどう違うのかは自分は#800を吸った事がないのでわかりません。説明を読む限りではベースのバージニアに若干の違いがありそうではありますが。

cade2.jpg

 葉はこのような感じです。マクレーランドの着香タバコは太く、荒いカットで、恐ろしくベタベタな物が多いですが、このタバコはそれほどではありません。確かにしっとりはしていますがマックバレンのセブンシーズよりかは上、といった程度の湿り具合です。カットもマクレーランドにしては細かめでしょう。一見はデンマーク製の着香タバコに似た感じではあります。臭いはキャラメルやチョコレートに似たような香りで、かなり強めに着香されています。このあたりはいつものマクレーランド製着香タバコでしょう。

 吸ってみた感じですが、概ね予想通りです。着香臭はかなり強めだが、吸いごたえはライト、典型的なアロマティックです。特徴としては、他の典型的なマクレーランド製着香タバコ、特にビュテラのスィートキャベンディッシュやプレミアムアロマティックシリーズのように、火を着けるとバチバチ音がするほど加湿していない点です。感覚的にはデンマーク製の着香タバコと同じぐらい吸いやすくなっています。もちろん火付き火持ちも良く、タンパーをあまり使わなくとも底まで灰に出来ます。吸い終わった後もベットリとタールが付くというような事はありません。ただし、周りも鼻の穴の中も甘い臭いで充満するのはいかにもマクレーランドの着香といった感じではありますが。

 軽いとは言えそこそこの吸いごたえはあるでしょう。とは言え、後半に飽きが出始める点は否めないですし、どれだけ香りは甘くとも、舌に感じる甘味という点ではバージニア系の非着香ブレンドの方がはるかに上です。まあ、このタバコはそういう要素を求める方が間違いなのかもしれませんが。

 個人的にはマクレーランド製の着香タバコはヨーロッパの着香タバコとも旧来のバーレーが中心のアメリカンタイプの着香ともまた違う面白いタバコだと思います。流石に、マックバレンやラールセンの定番品と比べるとブレンドとして洗練さに欠けますが、ベースのタバコの質に関してはマクレーランドらしくこだわりを感じ、そこが良い点かと。普段ドイツ製やデンマーク製の着香タバコを吸っている方がたまには変わったタバコを吸いたい、というような時に最適でしょうか。

 残念なのはこうした面白いブレンドがバルクタバコの個人輸入でしか手に入らない点。1500円ぐらいのパウチで日本国内で販売されていれば、多くの着香タバコ愛用者にもう一つ選択肢が増えると思うのですが、、そう上手くもいかないのでしょうね。まあ、個人輸入でタバコを買う方のほとんどはヴァージニア系かラタキア系のブレンドの愛用者だとは思いますが、マクレーランドの着香のバルクはそう高いものではありませんので、余裕がある時に試しに2oz買ってみるのも面白いかと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sqbull.blog120.fc2.com/tb.php/159-fcc92828

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

sq

sq

主にSquat Bulldogの収集がメイン
高級なものは無いけど、良いモノを揃えていきたいです。
sq_bull+yahoo.co.jp <+→@>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。